肥前吉田焼窯元会館 hizen yoshidayaki pottery museum

TEL: 0954-43-9411 FAX: 0954-43-8538
E-mail: yoshidayaki@po.ktknet.ne.jp

嬉野の焼物の歴史は天正5年(1577年)に、吉田村を流れる羽口川の上流、鳴谷川の川底に、わが国最初の磁鉱石といわれる白く光る石を発見したことから始まったとか。それから約400年、嬉野の窯元からは歴史を伝統を誇りに個性溢れる作品が創りだされています。

基本情報

住所
843-0303佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁4525-1
営業時間
開館時間:8時30分~16時30分受付時間:8時30分~15時
定休日
休館日:年末年始(12月29日~1月1日)

spa15.gif

400年の歴史と伝統 吉田焼ガイド

00001_01.jpg嬉野の焼物の歴史は天正5年(1577年)に、吉田村を流れる羽口川の上流、鳴谷川の川底に、わが国最初の磁鉱石といわれる白く光る石を発見したことから始まったとか。それから約400年、嬉野の窯元からは歴史を伝統を誇りに個性溢れる作品が創りだされています。
yoshida04.gif

嬉野の町には数多くの窯元があるので、窯元をめぐってお気に入りの一品を見つけるのも楽しみの1つ。ロクロや手びねり、絵付け体験ができるところもありますよ。「でも、どこへ行けばいい?」と迷ってしまいますよね。そんな時は、まず窯元会館へ。吉田焼のことは、何でも丁寧に案内してくれます。窯元情報もここで入手しよう。嬉野方面から県道41号線を走るとモニュメントがあります。ここを右折すると窯元会館へ。
yoshida01.jpg【館内には、肥前吉田焼窯元協同組合に属している11社の作品が展示されており、もちろん購入することもできます。中には特売品もあるので要チェック!また、予約なしでも気軽に絵付け体験できます。旅の想い出にいかがですか?
yoshida05.gif

yoshida001.jpgやり始めると真剣に。終始無言になります・・・。
yoshida002.jpg悪戦苦闘の末、できました!なかなか上出来!?10日後くらいに、焼き上がったものを配送してくれるそうです。(送料は別途)楽しみ楽しみ!
yoshida003.jpgこんな感じに仕上がりました!世界に一つだけの、オリジナルですよ。

Go to Top
肥前吉田焼窯元会館 TEL.0954-43-9411 佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁4525-1 開館時間/8:30-16:30 入場料/無料  休館日/年末年始(12/29-1/1) http://www.ktknet.ne.jp/yoshidayaki 絵付料金(税込) 4寸皿 648円 5寸皿 864円 6寸皿 1,080円 湯のみ 864円 めし碗 864円 マグカップ 1,080円 ※送料は別途