うれしの見どころスポット

日帰り人気スポット

嬉野温泉の歴史

嬉野観光スポット

観光マップ


▼ 外部リンク集

肥前夢街道

武雄・嬉野 メルヘン村

佐賀県立 宇宙科学館

県立九州陶磁器文化館


▼ 総合案内

交通のご案内

嬉野温泉の動画を配信

嬉野温泉観光案内所

嬉野温泉 質問コーナー

サイトマップ

嬉野周辺のお天気

佐賀県嬉野市のふるさと納税

公衆浴場シーボルトの湯

全国的人気の温泉湯どうふ

URESHINO SWEETS

嬉野お茶ガイド

うれしの紅茶特集

うれしのお取り寄せ市場

English

ureshino map inglish



Korean

ureshinomap korean

Traditional Chinese

mapchinese





うれしの元気通信

「嬉野市観光大使」

嬉野温泉旅館組合

嬉野市公式サイト

嬉野市商工会

観光嬉野温泉芸能組合

肥前吉田焼

志田焼の里博物館

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

水の恵の里 藤ノ津

スリッパ温泉卓球のブログ

「ANA公式サイト」航空券の予約・購入、空席・運賃の照会

ハウステンボス

佐賀県立宇宙科学館

全国自治体・観光協会等リンク集

一般社団法人 嬉野温泉観光協会
嬉野市嬉野町大字下宿乙
2202-55
TEL 0954-43-0137
ureshino@wonder.ocn.ne.jp
嬉野温泉旅館組合
TEL 0954-42-0240
bihada@spa-u.net
嬉野庁舎 うれしの温泉観光課
TEL 0954-42-3310

肥前夢街道

スパ嬉野ドットコム

志田焼資料館

小城市観光協会

鹿島市観光協会

祐徳稲荷神社と酒蔵巡り 鹿島

うれしの酒蔵めぐり協議会

 

塩田津の見どころ

江戸・明治・大正・昭和と4つの時代をうちに秘めたのどかな町並みの塩田津は近年「職人のまち」として注目されています。数百年の時を超えて受け継がれる“匠の技”と“心の技”。奥深い職人文化が旅のロマンを紡ぎます。



肥前吉田焼窯元会館

嬉野の焼物の歴史は天正5年(1577年)に、吉田村を流れる羽口川の上流、鳴谷川の川底に、わが国最初の磁鉱石といわれる白く光る石を発見したことから始まったとか。それから約400年、嬉野の窯元からは歴史を伝統を誇りに個性溢れる作品が創りだされています。
◎営業時間 8:30-16:00
◎住所 佐賀県藤津郡嬉野町大字吉田丁4525-1
◎TEL 0954-43-9411
公式ウェブ



不動山

キリシタンにまつわるさまざまな悲話と史跡が残る地・不動山周辺は幸助谷史跡や垣内史跡、馬場之子屋敷跡や異教徒塚など迫害されたキリシタンにまつわる遺跡や記念碑などが多数あり、さまざまな伝説や逸話も残されています。

豊玉姫神社(とよたまひめじんじゃ)

海神の娘で、竜宮城の乙姫・豊玉姫を祭る神社。境内には、豊玉姫の遣いとされる白なまずを祭ったなまず社もあり、美肌を願う女性が参拝するという。
◎住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2231-2
◎TEL 0954-43-0680



轟の滝公園

高さ約11メートル、三段からなる滝で、周辺は散策路や公園が整備されています。春には桜、夏には天然の涼を求めて、たくさんの人が訪れています。ピクニックにもぴったり!水辺には、カモも遊びにやってきます。
◎住所 嬉野町大字下宿丙163-1


志田焼の里博物館

塩田町の志田地域は1700年ごろから陶磁器の生産を始め、「志田焼」の名称で、幕末の全盛期には5つの登り窯によって皿類が大量生産され、全国に販売されました。明治になると国外向けの製品も作るようになり、塩田津より船積された志田焼は、各地へと運ばれていきました。
現在、往時を偲ぶ建造物として、”志田焼の里博物館””志田焼資料館”
現在も続く志田焼のギャラリーとして、”志田の蔵”が存在し、志田焼に身近に触れる事ができます。
◎TEL 0954-66-4640
志田焼の里博物館ホームページ

志田焼資料館

近代化産業遺産に認定された大正時代建築の連なる蔵は圧巻。
現代陶芸作家のギャラリーや伊万里・有田焼を数多く展開。入館料は無料
また、やきもの・和雑貨「志田の蔵」には、かわいい和雑貨や地元ならで
はのお土産も充実、季節によっていろんなイベントが開催されている。

          主催/佐賀県博物館協会
          事務局・名護屋城博物館  TEL 0955-82-4905

詳しくは下記ホームページより

志田焼陶磁器(株)
志田焼資料館ホームページ

★ブーゲンハウス嬉野

色彩豊かなブーゲンビリアの花のパビリオン。
嬉野を鮮やかに彩る憩いの空間が10月オープン!
250坪の広大なスペースの中に、年間を通して咲き誇る
亜熱帯の花ブーゲンビリア。
色とりどりの鮮やかな花の特徴を活かしてゾーニング。
360度見渡す限りのブーゲンビリアの表情を
さまざまな楽しみ方でご覧ください。

◎定休日 年中無休
◎営業時間 8:00~19:00(季節により変動します)
◎住所 843-0304 嬉野市嬉野町岩屋川内甲103
◎TEL 0954-43-7544


茶楽里(さらり)

国道34号線沿いにある大きな茶つぼの形をした休憩所。中には嬉野のお茶や焼き物、温泉の歴史などを紹介したパネルが展示されています。旅の想い出に、ここで記念撮影はいががですか。吉田地区には、巨大土瓶型の休憩所「器楽里(きらり)」もあります。


大茶樹

国の天然記念物にも指定されている大茶樹は、茶どころ嬉野のシンボルの1つ。推定樹齢350年、枝張り約80平方m、樹高約4.6mという巨樹で、慶安年間(1648-1652)に、嬉野茶の祖・吉村新兵衛が植えた一本といわれています。
◎住所 嬉野町大字不動山乙2488-2


立岩展望台

温泉街の南東の山上にある展望台。海抜345mの高さにあり、嬉野の茶畑や町並みはもちろん、東南に多良岳山、北に天山、有明海など、360℃ぐるりと一望できます。晴れた日の眺めは最高!頬に感じる風もさわやかです。茶楽里から、吉田焼窯元会館、器楽里へと道がつながっており、ドライブコースにぴったり。途中、道が狭いところもあるので夜道はとくに注意しましょう。



器楽里(きらり)

農産物販売所「吉田まんぞく館」の向かい側にある休憩所「器楽里」。茶楽里の茶つぼに対して、こちらは巨大な土瓶型。ここでも記念写真をパチリ!土台の部分には、子どもたちが絵付けした可愛いお皿が貼られています。



百年桜

県道41号線にある鳥越トンネルを鹿島方面から嬉野方面へと抜けた、器楽里の近くの小高い丘に通称「百年桜」と呼ばれる桜の木があります。誰がいつごろ植えたのか定かではありませんが、樹高13mを誇り、茶畑と桜のコントラストは見事!満開のころにはカメラマンや見物客が多く訪れます。



みゆき公園

広大な敷地一面に芝生が植えられ、運動・遊戯施設も充実している公園。家族連れに最適な、レジャースポットです。園内には梅林園もあり、2月から3月上旬にかけて、約400本の紅白の梅が見事に咲き誇ります。
◎住所 嬉野町大字下宿甲2834



ふれあいふじ棚通り

嬉野インターを降りてみゆき公園へ向かう県道沿いにあり、直線距離では日本一の約630m。ふじ棚の下をゆっくり歩いてみませんか。ゴールデンウィーク前後が見ごろです。



シーボルトの湯

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」がい平成22年4月1日より営業を開始しました。大正ロマン風のゴシック建築物「シーボルトの湯」は、木造2階建て、約75平方メートル。嬉野温泉公園の対岸に、嬉野の歴史が甦るオレンジ色の洒落た姿が復活しました。館内には、大浴場や貸切湯、市民ギャラリーなど、観光客に、市民に、憩いをもたらす施設が整備されました。また、段差の少ない多目的浴室、車イスでの利用も可能な浴室など、バリアフリー設計で、どなたでも楽しむことができます。

◎定休日 毎月第3水曜日
◎営業時間 6:00から22:00
◎住所 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙818-2


◎料金
大浴場 大人(中学生以上)400円/子ども(小学生)200円
回数券 12枚綴り(大人4000円/子ども2000円)
貸切湯 50分2000円(入浴制限 大人5人)

シーボルトの足湯

メインストリート沿いにある湯遊広場には、いつでも無料で入れる足湯があるので気軽に利用してください。血液の循環を良くし、肩こりなどにも効果的ですよ。また、ここで出会った見知らぬ人同士が楽しくお話ししているうちにカップルになったというエピソードも!もしかしたら、縁結びの神様かもしれませんよ。その他、テーマパークの割引券もありますよ。是非、観光協会にお立ち寄りください。



嬉野川遊歩道

嬉野川沿いに作られた全長約2kmの遊歩道は、絶好の散策コース。轟の滝公園まで桜並木が続き、春は桜、秋は紅葉が目を楽しませてくれます。曙橋付近では、人なつっこいカモにも出会えますよ。



肥前夢街道

江戸時代初期の長崎街道を再現した、歴史体験型テーマパーク。忍者ショーが楽しめるからくりいっぱいの忍者屋敷やお殿様やお姫様に変身して映画スター気分で記念写真がとれる写真館など、いろんなアトラクションがあります。
◎住所 嬉野町大字下野甲716-1
公式ウェブ


嬉野茶商工業協同組合

>>詳しくはうれしののお茶&紅茶ガイドをご覧下さい。
◎住所 佐賀県藤津郡嬉野町大字下宿甲198


瑞光寺

応安年間(約620年前)に創建された由緒ある歴史を持つ寺院。江戸時代には、大名などが宿泊する本陣として利用されたといわれています。本尊には、運慶作とされている木造の薬師如来像が祭られています。約3千坪の広い境内は、緑も豊かで散策にもぴったり。



JA大型製茶工場

JA直営の大型製茶工場。予約を入れておけば、
お茶の製造の全工程を見学できます。
◎TEL 0954-20-2377

西公園

温泉街の西に位置するこの丘は、権現山と呼ばれ、その昔の湯野田城址である。散歩道には、春から初夏にかけて桜や藤が咲き乱れ、人々の目を楽しませてくれる。
◎住所 佐賀県藤津郡嬉野町下宿屯城丙2524

メルヘン村

花とリスをテーマにした森の遊園地。園内には、観覧車やてんとう虫コースターなど、楽しい遊具がめじろおし!ちびっこプールや小動物とのふれあい広場もあり、家族揃って一日中遊べます。雨の日でも、大型テントドームや室内チビッコハウスでおもいっきり遊べるので安心です。
◎住所 武雄市西川登町大字神六20040
公式ウェブ


和泉式部公園(いずみしきぶこうえん)

平安朝を代表する歌人和泉式部が9歳まで塩田町で育ったという伝説を生かし整備されたこの公園には、多目的広場やアスレチック、草スキーなどの施設あり、また、平成7年度には、高さ5mのブロンズ制の和泉式部像が建立されました。公園に隣接して吉浦神社があり、歴史を感じながらの憩いの場、野外活動の場としてたくさんの人たちが楽しんでいます。
詳しくはこちらをご覧ください




TOP ▲
Copyright © ureshinoonsen.com All Rights Reserved.