第6回 ピンクリボンのお宿シンポジウムin嬉野

2018/04/16

「ピンクリボンのお宿ネットワーク」は、乳がんを患い手術を受けて回復の道を歩みながらも、術後の傷跡を気にして旅を諦めてしまうという女性や家族の皆様に、普通に旅に出て、旅館・ホテルで周りの目を気にせず心ゆくまで入浴などを楽しんでいただきたいと、2012年に設立され、今年で6年目を迎えている団体です。
嬉野市でも嬉野温泉旅館組合 おかみの会を中心に、「ほっとマンマIN嬉野」を開催するなど、ピンクリボンのお宿としての取り組みを続けております。
この度、第6回目となる「ピンクリボンのお宿シンポジウム」 が、嬉野市で開催されることとなりました。このシンポジウムは、宿泊施設や観光地での受け入れ態勢のさらなる充実をはかるために、会員や地域の宿泊施設、観光関係者等を対象に開催されます。


★日 時:平成30年5月22日(火曜日) 午後1時30分~午後16時40分

★会場:佐賀県嬉野市嬉野温泉「茶心の宿 和楽園」


<基調講演> 桜井なおみ さん (一社)CSRプロジェクト代表理事   プロフィール(105KB; PDFファイル)


テーマ 「お客様へのおもてなし~ピンクリボン編~ がんになっても旅を楽しみたい」(仮称)

<会員活動報告> 北川節子 さん 嬉野温泉旅館組合おかみの会会長 旅館大村屋おかみ


テーマ 「ほっとマンマIN嬉野」の取り組み(仮称)

<講演> 山崎まゆみ さん 温泉エッセイスト   プロフィール(255KB; PDFファイル)

テーマ 「みんなを癒してくれるバリアフリー温泉   バリアレスな宿、ハートフル旅館」(仮称)

Go to Top