第19回うれしのあったかまつり 平成31年1月26日(土)~2月11日(祝・月)

2019/01/06


19年目を迎える嬉野温泉の冬の風物詩「うれしのあったかまつり」。 「宵の美術館」をメインテーマに新しく生まれ変わりさらにパワーアップ。 メインパビリオンとして美肌の神様、白なまずの寝床を体育館内にランタンや灯りで表現します。
その他、灯りをテーマとした様々なランタンやアート作品を嬉野市内の様々な場所に配置、中心市街地にある本通り商店街に一般公募入選作、百人一句を掲載した高さ2メートルの百句百灯華灯籠が、100基優雅に立ち並びます。

様々な手作り灯籠と灯りのオブジェ、茶染めの暖簾がさらにあたたかい彩りをそえます。週末夜ともなれば「あったかふるまい」などあったかイベントが開かれ地元の人たちと交流が楽しめます。心揺さぶる温かな灯りで夜の嬉野温泉を彩ります。


ランタン空間作品
なまずの寝床 
https://www.yoinobijutsukan.com/

会場:嬉野市体育館 平日/開場17時~閉場22時(最終受付21時30分)
          土日祝日/開場15時~閉場22時(最終受付21時30分)
入館料:大人500円小中高生100円幼児無料

伝統の灯り
会場:嬉野温泉街一帯



◆問い合わせ◆
(一社)嬉野温泉観光協会
TEL 0954-43-0137

Go to Top