嬉野市とは

 

whatsureshinno.jpg
ureshinomap.jpg

嬉野市(うれしのし)は、佐賀県の南西部にある市です。 平成18年に、旧嬉野町、旧塩田町が合併して嬉野市として誕生しました。

嬉野町嬉野温泉は、お茶、温泉、陶磁器が有名な西九州最大級の温泉宿です。 嬉野川を中心に数多くの旅館、ホテルが件を連ねています。 温泉は高温で湯量豊富な泉源を有する九州屈指の名泉「日本三大美肌湯」にも選ばれています。また食用としても使われ「うれしの温泉湯どうふ」はとても有名です。

塩田町は、長崎街道の塩田宿として、また塩田川河港として栄えた。古い町並みが残り、「塩田津」は重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

Go to Top